ハイブリット車の燃費向上

バッテリーの下にレアメタルメッシュを設置する

バッテリーは、その構造上、非常に内部抵抗が高く、その為にニッケル水素バッテリーの場合、充電効率は75%程度です。充電効率が低いと当然、走行中に殆んどオルタネータ(発電機)が回転しています。
オルタネータの消費馬力は約6馬力程度で、その分馬力ロスとなって燃費が低下するのです。
アイドリングストップ機能の車についてもバッテリーにとって過酷な状況となり充電効率は著しく低下します。
レアメタルメッシュをバッテリー底部に設置するとコンデンサー効果を生み充電効率が向上し、燃費に反映します。

【設置例】
ノーマル 装着時
トヨタ・プリウス 21.0km/ℓ 32.0km/ℓ
トヨタ・アクア 22.0km/ℓ 31.0km/ℓ

CIMG1268トヨタ・アクアのバッテリー

カテゴリー: レアメタルメッシュの記事
ハイブリット車の燃費向上” への1件のコメント
  1. 菅原 秀樹 より:

    トヨタアクア平成25年11月購入NHP10-AHXNBに取り付きますか、購入工事はトヨタカローラーアイホウで行えますか、定価はいくらですか。

    • est より:

      お手数ですが電話にてお問合わせください。
      EST寺田 042-555-1553
      日曜日以外の9時から18時

est にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*