「燃費向上」と「消音」が実現 ホーダンマフラー

ホーダンマフラー

課題はすべて解決した! マフラーを変えるだけで高出力・低音量・燃費向上・排ガス浄化

ホーダンマフラー

【特許出願済】商品
この製品は燃費向上が実現する低音量マフラーです。「ESTエキゾーストシステム」【特許出願済】は”ヘルムホルツの原理”を応用して、これまでの自動車工学の概念を打ち破り、排気効率を殆ど損なう事なく、且つ驚くほどの排気音量の低下と燃費向上が実現した画期的な製品です。 ノーマル・エンジンは固より、チューニングが施された排気流速の高いエンジン程、されに効果が倍加される事も、このシステムの大きな特徴です。
排ガスをキレイにする浄化機能追加
※新開発技術によりマフラーより排出されるCO.HC量が減少します。排ガスがあまり臭わなくなりました。(当社比CO.HC量1/4に減少しました)。

出力向上と消音、燃費向上を両立 ワンオフマフラーを制作する

自動車工学

自動車整備の教科書「自動車工学」誌にも特集され消音・燃費向上の驚くべき性能の高さが実証されました。
・・・ESTマフラーを装着したことで、最高出力は145PS/5200rpmから162PSに、12%の向上が実現された。80→100km/hの追越し加速ではブーストの立ち上がりが早く、 過給圧のリミッターが効いて警告灯の点灯とブザーが鳴ることがあるほど。
高速走行の比較的軽負担時でもブースト計の振りは明らかに早くなっていた。
音量はアイドリング(車両後方1.5m,地上60cm)で85dB、3000rpmで86dBと、回転を上げたときの音量増大が少ないことも、 逆メガホン構造の特徴・・・・

最先端の流体力学理論で製作されたパワーUPと消音効果、燃費向上を両立

ホーダンマフラー

パワーを追求すると排気音は比例的に大きくなってしまう。 そんな常識をくつがえすマフラーが登場した。
その名もESTエキゾーストシステム「ホーダンマフラー」だ。 多くのスポーツマフラーが、消音する方法として使っているパンチングパイプは、限られた周波数帯の消音しかできなかった。
そこで、流体力学に基づいて、幅広い周波数帯の振動を消すことができる構造を開発。排気効率を落とさず確実な消音という相反する性能を両立させた。
そして燃費向上も期待できる。それが特許出願済のESTエキゾーストシステムだ。
早速その効果をテストしてみた。結果は中低速域のトルクダウンもなく高速域に行くに従い大幅はパワーアップをマーク。しかも音量はアイドリングで9db、高回転域でも6dbの低下が見られた。ノーマルはもちろん、排気流速の高いチューンドエンジンほど効果が倍加されるというこのマフラー!
パワーと消音効果を両立したいならおすすめだね。記事のスクラップ画像(パワーUPと消音効果、燃費向上を両立したマフラー)

速くて静かは実現した!音量70ホーンから64ホーンへ

音量70ホーンから64ホーンへ

このホーダンマフラーをトヨタ社のAE86カローラに使用した結果、トヨタ社純正マフラーでアイドリング時(エンジン回転数800RPM)に於いて70ホーンであった排気音が 同アイドリング時(エンジン回転数800RPM)に於いて64ホーンに低減され、このマフラーの合理的構造の驚くほどの効果が計測されました。 パワーアップ面は排気効率が殆ど損なわない為、最高速度が純正時の154kmから174kmへ向上。また、流体力学のダランベールの理論を導入して大幅な燃費向上も期待できる。
今回、測定及び実際に装着して効果を実証してもらった鈴木さん。サーキットには良く走りに行くというAE86トレノのオーナーです。

製品レポート「燃費向上」
「このマフラーは驚かされる事の連続です。装着感は他の製品に比べて小さくスッキリッとした感じでした。 初めはこの小ささで効果がアップするのか不安でしたが、装着して1ヵ月間、実際に走らせた結果、アイドリング時や走行中の音質がとても気持ちの良いものになり、 耳障りの音が無くなりました。私の車は、今までたくさんのマフラーを付けてみましたが、ESTのホーダンマフラーは音が小さくなるだけではなく、感覚的にいやな感じのする音がしないので、 長距離ドライブでも快適に走行する事が出来ました。また高速時にはジワジワと伸びるのではなく、グンと加速が味わえるようになりパワーアップに関しても実感する程のものでした。 最後にとてつもなく驚いたのが、燃費が今までの2倍に向上した事です。初めは、メーターがついに壊れたのかと思い、 メーターを外して調べたが異常なしだった。今月の給油量からも推定しても、燃費が向上した事に間違いが無かったのです。 このマフラーにめぐり合えた事で、今まで試したものには、もう戻れませんよ・・・5月に筑波サーキットでまた走る予定なので、その時が楽しみです。」

AE86の取り付け例と鈴木さん
都内よりはるばる来てくれてた鈴木さん。照れながら写真の掲載にOKしてくれました。トヨタ社のAE86カローラ

価格と仕様

製品名 : ホーダンマフラー
製品/素材 : リアピース/オールステンレス製
※パイプ位置によりS字管も制作致します。

マフラーの寸法

A B C D price
130φ 51φ 76φ 300mm ¥56,160
130φ 61φ 76φ 300mm ¥56,160
155φ 61φ 76φ 400mm ¥60,480
155φ 77φ 89φ 400mm ¥60,480
155φ 81φ 89φ 400mm ¥60,480
200φ 81φ 89φ 400mm ¥64,800
★上記以外のサイズも制作可能です ★消費税込

上記表を参考にして下さい。また、寸法がわからない場合は、ご相談してください。

クラシックミニ1300cc
クラシック ミニ用マフラー
※インナーサイレンサー付き
¥59,850(税込)
関連記事
お問合せは寺田まで
042-555-1553

燃費向上 マフラーを変えるだけで燃費が向上!(ワンオフ対応)” への1件のコメント
  1. エボⅢ佐藤【旧サイトより】 より:

    音は、かなり小さくなりました。
    実際走ってみてビックリです。ラリー仕様なのに、40km/hで4速でも、スムーズに走れました。又、踏み込んでいくとギクシャク感がなくなり軽く伸びていく乗りやすい車になっていました。トルク感は全回転域で別の車に乗っているようです。

  2. 小野プジョー106【旧サイトより】 より:

    先月、プリマフラーの製作・取り付けをしてもらいました。走行感・走行時の音量共に申し分ない状態です。今度はグラスウールバンテージ
    をまいてみます。シフトのリンクロッド辺りからの共振音の低減と、更なる排気音量の低下が得られればと思っています

  3. 栃木・広瀬BMW【旧サイトより】 より:

    取り付けはストラットさんでお願いしました。さすがプロの技で丁寧な仕事で、有難うございました。音量を測定して絶句。
    アイドリング56db。
    4500rpm72dbでした。トルクもかなりアップしていると思うので
    燃費がどれ位上がるかたのしみです。

  4. 京都・西井ビィッツRS【旧サイトより】 より:

    送ってもらったマフラー早速取り付けました。すでに装着した知り合いが、皆さんスゴイ変わるよと言っていたので、他のマフラーに比べて少しは変わるかな位には思っていましたが、ただビックリです。まずスタートからアクセルを軽く踏むだけでスーとスムーズに加速していきます。アクセルに対して応答がクイックなので、最初はコーナーで何度か冷や汗がでました。待っていた甲斐がありました

  5. 小松原ボクシー【旧サイトより】 より:

    トヨタ・ボクシーのサブマフラーを取り替えました。音が消えました、
    マフラー出口10センチぐらいまで耳を近付けてやっと排気音を確認できたほどです。帰り道、自分の目を疑いました、スピードメーターが60キロを示しているのに、タコメーターはナ・ナ・ナント1000回転でした。スゴスギ。燃費については後日、報告します

  6. 川山 シビック より:

    シビックEPに始めサブマフラーを作ってもらい低回転で不安定だったエンジン回転数が安定し(純正マフラーのときも不安定だった)
    パワーが一回りアップしてすごくよく何ヵ月後にまた今度はテールマフラーを作って送ってもらいとりつけ今では20馬力ぐらい上がりましたNAで係数1のダイナパックでやはり寺田さんはすごい人でいい物つくてくださるひとですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*