C・P・L(環状重合乳酸)

C・P・L(環状重合乳酸)が生体の運動機能に及ぼす影響

C・P・L 研究の歴史
1982年、長主陽一郎氏によって偶然発見されたものです。その後、東海大学・今西嘉男氏、星合病院・星合敏久氏らも加わり研究が重ねられ、1983年、日本組織培養学会にて発表され、さらに1997年第56回癌学会総会、同年 第35回日本癌治療学会に於いても、研究成果が発表されています。

副作用が無い食品です
乳酸は、もともと体内に存在するもので細胞に取り込まれた後は、エネルギーとして消滅するものですから、全く副作用がありません。

筋疲労回復の即効性
肝機能及び腎機能が向上する事により、老廃物を体外に排出する機能が高まり、筋疲労回復が早まる事が期待できる。

運動後の筋肉痛の回復促進
連続的に筋肉を動かす事により、筋繊維の摩擦によって、微細な炎症が発生する。その際に生じた活性酸素を速やかに除去する事で、早い回復が期待できる。

故障後の回復力の向上
故障箇所の炎症産物の除去が、速やかに行われるので回復が著しく早まる事が期待できる。

公的機関の薬物検査合格

競馬飼料等薬物検査陰性認定
JRA飼料等の販売者認定

活性乳酸研究会

セミナーを開催中
健康不安を解消し
充実した毎日を送るための
セミナーの内容
現代の医療の問題点
・名医はどこにいるのか
・ガンにならない為には
・セカンドオピニオンとは
・サプリメントの効果
・ジェネリック薬とは
・行ってはいけない病院とは

ガンなど悪性細胞をアポトーシスさせる
・CPL(環状重合乳酸)とは

●開催をご希望の方はお問合わせを
4,5人以上の参加者が集まれば
お伺い致します。

042-555-1553(寺田まで)
プロフィールをご参照ください

CPL
この製品は競走馬理化学研究所の検査(カテゴリーB)において禁止薬物陰性の原材料を使用しています。
※C・P・L-A(粉末100g)
※C・P・L-H(粉末180g)

【販売元】
有限会社イーエスティーTT
東京都羽村市双葉町2-19-3
042-555-1553

免疫機能を賦活し、Q・O・L(生活の質)を向上させる

腸内善玉菌を増やす
乳酸飲料/ヨーグルトなど
強力な胃酸で、その殆どの乳酸菌が死滅、僅かに生き残った乳酸菌も、個人が持つ固有菌と種類が合わなければ定着できず、体外に排出されてしまいます。

活性型乳酸「C・P・L」
強力な胃酸に強く、その多くが腸に到達し腸内に長く留まり、善玉菌の増殖を助けます。

※現在、すでに疾病の症状が認められる場合は、顧問の医師を紹介しますので、その診断を仰いで下さい。自己判断での服用は避けて下さい。

アトピー性皮膚炎の御相談について
アトピー性皮膚炎の発症原因の多くは、皮膚表面に付着した黒カビによると言われています。上記状況では、皮膚表面に特殊な淡白が産生され、抗体ができる事によって、とくに自己免疫が低下している状況では炎症が発症しやすいと言われています。
C・P・L濃縮液化typeによって、根本的に黒カビのイタズラが抑制される事によって症状の緩和が推測されます。(症状により、医師の診断を受けて下さい)

抜け毛・薄毛の予防の御相談について
シャンプーをする事により、頭皮の脂質が流れ落ちます。すると人間の体は、細菌の付着による炎症などを防ごうとする自己防衛本能により、頭皮への脂質の供給を増やします。
その結果、本来毛根に供給されるべき栄養分が少なくなり、髪の毛は細くなり抜けやすくなります。
C・P・L濃縮液化typeのコーティング効果により、シャンプーによる頭皮の脂質の必要以上の流失を防ぎ、健康な毛髪の維持が推測されます。

お肌のお手入れの御相談について
顔や手足など、石鹸(界面活性剤)で洗う事により皮膚表面の脂質が洗い流され、乾燥すると酸性化し、肌荒れが発症します。
C・P・L濃縮液化typeのコーティング効果により、ツヤやかで健康的なお肌の維持が推測されます。

免疫不全にともなう疾病・難治性疾患の悩みに朗報!

無料・健康相談
ベテランの医師が的確なアドバイスを送ります

難治性疾患・免疫不全に伴なう疾患など
便秘・脳腫瘍・大腸ガン・他各種ガン・痴呆・抗がん剤の副作用・骨肉腫・肝炎胃がん・子宮ガン・後腹膜肉腫・水虫・傷口の修復促進・肩こり・腎症・花粉症・心筋梗塞・アレルギー・耳鳴り・冷え性・肌荒れ・頭痛・高血圧・骨粗鬆症・ドライアイ・偏頭痛・アトピー性皮膚炎・ぜんそく・下痢・不整脈・リウマチ・前立腺肥大・白内障・自律神経失調症・胃腸障害・痔・糖尿病・胃潰瘍・肝機能障害・蓄膿症・パーキンソン病・高脂血症・更年期障害・膠原病・多発性骨髄腫・ポリープなど

CPLについての書籍のご紹介

cplbook02
新世代・ガン細胞抑制物質CPL ガン細胞のアポトーシス+活性酸素の抑制効果
出版社: 現代書林
著者: 大森 隆史(銀座サンエスペロ大森クリニック院長)
cplbook01
ガンなど悪性細胞(異常な細胞)をアポトーシスさせるCPL(環状重合乳酸)のメカニズム
出版社: 健友館
著者: 今西 嘉男(奈良県立医科大学非常勤講師・外科認定医/前東海大学医学部助教授・前朝日大学教授)
長主 陽一朗(細胞生物学研究所:株式会社主命堂)

詳細

品名:CPL(環状重合乳酸)乳酸粉末 【本品は食品(乳酸粉末)です】
保存方法:直射日光、高温多湿を避け、冷暗所にて保管

分析試験結果(日本食品分析センター)

分析試験項目 結果
水分 0.57g/100g
たんぱく質 0.1g/100g未満
資質 0.1g/100g未満
炭水化物 98.5g/100g
エネルギー 394Kcal
ヒ素(As2O3 検出せず
検出せず
お問合せは寺田まで
042-555-1553

CPL(環状重合乳酸)” への1件のコメント
  1. 住友聖和 より:

    活性乳酸CPLの商品詳細、購入方法を教えてください。
    よろしくお願いします。

    住友

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*